2022-04-17

医療スタートアップのドクターズプライムが5周年を迎えました

医師の働き方を変え、救急車のたらい回しをなくす医師採用プラットフォーム「Dr.'s Prime」を提供する医療スタートアップの株式会社ドクターズプライム(本社:東京都台東区、代表取締役:田 真茂)は、2022年4月17日に設立5周年を迎えました。
4月26日(火)には、これまでのドクターズプライムを振り返る会社説明会を開催いたします。ぜひご参加ください。

参加申し込み:https://drsprime.connpass.com/event/245224/


医療機関の課題と救急車のたらい回しが起きる原因

昨今、地域偏在化に伴う医師不足により、多くの病院は平日当直や土日当直を外部の非常勤医師、アルバイト人材に頼らざるを得なくなってきています。しかし医療機関では民間企業が目標達成によって事業拡大するのとは異なり、受診数や受け入れ数などを達成目標に掲げている病院はほとんどありません。そのため、医師個人の視点からすると、受診数などの目標達成よりも個人のキャリアを切り開く論文や研究が興味の中心になりがちです。評価制度のない状況においては、救急搬送は積極的に受け入れるモチベーションに繋がらず、救急の受け入れ拒否が起こりやすい状況となっています。

さらに近年、新型コロナウイルスの感染者が急増しました。各地でコロナ病床の確保も進んだことで、病床数の確保はさらに難しくなり、状況は悪化する一方です。さらに2024年からは「医師の働き方改革」によって医師の年間の勤務時間制限が強化されます。これでは常勤医が当直勤務を担当しにくくなってしまうため、これまで以上に人手不足となり、状況の悪化が予想されます。

また、国からは対策のために診療報酬の引き上げ/算定要件の緩和など、新たな動きもみられるようになりました。しかし救急車の要請数は令和2年だけでも約600万件にのぼり(※1)、年間で約170万件にのぼる救急車の受け入れ拒否が発生しています(※2)。そのため、依然として現場レベルでの改善の糸口が見えない状況です。



救急車のたらい回しをなくす「Dr.'s Prime」が考える世界

ドクターズプライムは、救急車のたらい回しを解決するために「断らない医師採用」を実現する求人採用プラットフォーム「Dr.'s Prime」を運営しています。本サービスは、代表・田の救急救命医としての勤務経験をもとに、当時目の当たりにした問題意識から着想を得た事業です。従来の課題を「仕組み化」であるべき状態へ落とし込むことによって、現場レベルの課題解決を目指しています。サービス開始から2年の2018年にはARRは1億円を突破しました。



「Dr.'s Prime」では、単なる人材採用サービスを行なっているだけでなく、関わる全ての人の課題解決を実現するサービス展開を行なっています。マッチングにより人材の登用が実現すれば、救急車を断らない病院の情報を提供することが可能になるため、救急隊の搬送時間の短縮も実現します。これにより「救急車のたらい回し」をなくし、断らない救急医療の実現を目指しています。

  • 病院:救急車を断らない質のいい医師を採用による病院の売上向上
  • 登録医師:病院からの勤務評価や救急車の受け入れ数に応じて給与が決まるため、通常のアルバイトよりも高い給与で勤務可能
  • 救急隊:病院までの救急搬送時間を短縮できる



「医師の評価経済をつくる」挑戦

ドクターズプライムは2021年1月に1.8億円の資金調達をしています。今後もその資金を活用し、人材の採用を強化していく予定です。さらに、医療業界を取り巻く各ステークホルダーごとの既得権益や構造を把握し、仕組みによる課題解決を目指します。

具体的には「Dr.'s Prime」サービスの拡充のほか新規事業などを展開し、プラットフォーム運営で培った医師の評価データをもとに重層的に事業を拡大いたします。「人の健康を阻害する解決策がない課題を仕組みで解決し人々を幸せにする」ドクターズプライムの6年目も、ぜひご期待ください。



採用イベントのご案内

ドクターズプライムでは現在各職種での人材を募集しています。
ご興味ある方はぜひご応募ください。
https://careers.drsprime.com/

4月26日(火)19:00からは、経営陣の話を聞いてみたい方、採用の応募はまだ早いと感じている方などに向けてオンラインでの会社説明会を開催いたします。当日は参加者の方からの質問にもお答えします。 皆様のご参加お待ちしております。
参加申し込み:https://drsprime.connpass.com/event/245224/


代表・田の5周年振り返り

5年間を振り返り、代表の田がこれまでの沿革や今後の展開などを記事でご紹介しています。ぜひご覧ください。
https://blog.drsprime.com/entry/2022/04/18/154052

参照
※1 総務省 消防庁「令和3年版 救急・救助の現況」の公表
https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/items/211224_kyuuki_1.pdf
※2
消防庁 令和2年 審議・検討会等資料
https://www.fdma.go.jp/publication/rescue/items/kkkg_r03_01_kyukyu.pdf